ポケモンgoでウォーキング! 毎日1万歩を続けるコツ

ポケモンGOしながら周りに気を使って毎日7kmくらい歩いてます。

ウォーキングでポケモンGOのメリット?

スポンサーリンク

ウォーキングでポケモンGOをするときにメリットは歩く目的を見つけることができることです。 少なくとも私はそう感じてます。

 ポケモンGOはいろいろな種類のポケモンを探したポケモンの種類をロギングしてくれます。

こんな感じです。
f:id:toriyosesyogun:20171022221338j:image

 

実際にポケモンを見つけるために歩き回るゲームなのでウォーキングと愛称がとてもよいと思います。

 

しかもポケモンは川沿いだとコイキングや、ミニリュウ、コダック、ヤドンなどが多く出てきます。

 

公園だとイトマルやイーブ、ホーホー、ウリムー、ディグダなどがゲットできると思います。

 

ポケモンGOは飽きる人が多いのですが、その飽きる原因のひとつが、トレーナーレベルが上がらない。同じポケモンしか出てこない。ということが多いです。

 

でも、もったいないなぁ~と感じます。

 

実はポケモンGOで私の遊び方を少し紹介します

 

ウォーキングでポケモンGOの遊び方

  1. 新しいポケストップを常に歩き回る
  2. 新しいジムを常に探して歩く
  3. 歩いてでてくるポケモンをひたすら捕まえて進化させる
  4. レベル40を目指すが頑張りすぎない
  5. 時間があったらバトルしてみる
  6. ポケモンGOのイベントに参加する
  7. 友達とポケモンGOをする
  8. ポケモンGOの聖地と言われる所に行ってみる
  9. 普段いかない公園や観光地など週末に出かける
  10. 歩いた距離によって孵化する卵を歩いてどんどん孵化する

 

ウォーキングでポケモンGOのメリット

ポケモンGOの機能を使って自分の目標を見つけられる。

例えば、10km歩いて卵を孵化する。

いつも歩いている道を少し変えてポケストップをめぐることで普段気づかないことに気がつける。

歩いた距離を累積的に記録できる。

歩くための小さな目標を定めやすい。

例えば、新しいポケストップをめぐるために少し遠回りしてウォーキングができる