ポケモンgoでウォーキング! 毎日1万歩を続けるコツ

ポケモンGOしながら周りに気を使って毎日7kmくらい歩いてます。

ウォーキングでポケモンGOのデメリットは?

スポンサーリンク

ウォーキングでポケモンGOをするメリットはゲームをしながら歩くことで楽しみを見つけることだと思います。

 

でも私が感じるポケモンGOをウォーキングで使うデメリットをあげてみたいと思います。

 

ポケモンGOをウォーキングに使うデメリット

  1. 歩く距離が正確でない。
  2. 歩きスマホなので駅や人混みは危険

 

歩く距離が正確でないについて

ポケモンGOはgpsを使っているので歩いている距離はある程度正確なのですがゲームなので歩いてなくてもゲームの中でキャラクターが歩いていても数百メートル歩いています。

 

なので家でポケモンGOをしていても孵化装置の歩いた距離が増えていたり、相棒のポケモンが歩いた距離が増えています。

まぁゲームなので個の辺りは仕方がないかなと思います。

あとは電車に乗っていてもポケモンGOを起動していても歩いた距離が増えています。

 

対策として、活動計をポケモンGOとは別に用意するのがよいのかなと感じます。

私も万歩計はポケモンGOとは別に管理しています。

 

歩きスマホなので駅や人混みは危険

歩きスマホ注意点としては駅でポケストップや、ポケモンのジムがあるのでついついポケモンGOをしながら歩いてしまいます。でも人にぶつかったりする危険があるのでなるべく公園や人混みでないところでポケモンGOを使って歩くのがおすすめです。